Skip to content

子どもとのコミュニケーション方法

看護師が小児科に勤めている場合、基本的には患者となる子どもと触れ合うことになります。しかし、自身が子どもを持ったことがないなどから、子どもに対して苦手意識を持っている人もいるかもしれませんね。小さな子どもに対するコミュニ […]

Details